So-net無料ブログ作成
検索選択

高岡ラムネ 花尽くし(大野屋) [和菓子]

大野屋 高岡ラムネ 花尽くし
日本の四季を彩る花々、桜、梅 紫陽花、朝顔、撫子、桔梗、菖蒲、牡丹、楓、菊を丁寧に形作りました。
国産いちご味。これもラムネっぽい粉菓子を食べてたら急にいちご味が来るけど、いちご味はびっくりしない。好き。
タグ:大野屋
nice!(0) 

大手まんぢゅう(大手饅頭伊部屋) [和菓子]

大手饅頭伊部屋 大手まんぢゅう
大手まんぢゅうは、その良質の備前米を材料として、まず糀からつくり始め、もち米などを加えながらじっくり日数をかけて、成熟した甘酒を仕上げていきます。これに小麦粉を混合し発酵させて生地を調製いたします。この丹念に仕上げた生地で、北海道産小豆を特製の白双糖で練り上げた漉餡を、薄く包み、蒸上げますと、甘酒の豊潤な香りを漂わせながら出来上がってまいります。大手まんぢゅうは、昔から伝えられた酒饅頭の基本製法でつくっていますので、甘酒のコクが餡の甘さとほどよく調和したまろやかな味わいが特徴でございます。
皮めっちゃ薄くて、餡がめっちゃ甘い。ちょっと薄めたい。サイトに載ってるあんこミルクとかすごくおいしそう。
nice!(0) 

高岡ラムネ 宝尽くし(大野屋) [和菓子]

大野屋 高岡ラムネ 宝尽くし
隠れ蓑・米俵・宝珠・打ち出の小槌・鯛・梅・さかずき・七宝・はまぐり・巴紋など福徳を招く宝物を並べた古来からの吉祥文様のひとつです。
国産しょうが味。上品な甘さのラムネ・・・ラムネ・・・粉末生姜ッって感じでしょうが味が来てびっくりする。
タグ:大野屋
nice!(0) 

斗升最中(たねや) [和菓子]

たねや 斗升最中
甘さをおさえた粒餡と香りゆたかな柚子の餡、二つの味をお楽しみいただけるよう香ばしい最中種ではさみました。

ますますもなか。読み方書いとかないと忘れる。尊敬する先輩が完全に退職するということで、いただいたもの。最中大好きなのでうれしい。粒餡も柚子餡もめちゃおいしい。5年前に退職するときもこれをいただいた。寂しくなる。
タグ:たねや
nice!(0) 

薄皮饅頭(柏屋) [和菓子]

柏屋 薄皮饅頭
厳選された北海道産の小豆と、柏屋の技術と職人の技から、柏屋のおいしい餡は生まれます。 創業以来ご愛顧いただいている「こし」は、上品でなめらか、口どけのよさとさらっとした甘味が身上です。
福島のおみやげ。柏屋のお饅頭、初めてかなぁ。とりあえず初登場っぽいから10年は食べてないってことか。おいしい。旅行のおみやげに饅頭をもらって大喜びする今時めずらしい私です。
タグ:柏屋
nice!(0) 

こし水ようかん(トーラク) [和菓子]

トーラク こし水ようかん
これはきっと、お中元でしたよね。まぁ、水ようかんを冬に食べていけないことはないし。さらっとおいしかった。
タグ:トーラク
nice!(0) 

雪景色(山岡屋) [和菓子]

山岡屋 雪景色
新潟のおみやげ。
梅、ゆず、抹茶餡をモナカの皮の内側みたいなもので挟んだ感じ。ゆずが一番好みのタイプ。
タグ:山岡屋
nice!(0) 

窯出し蜂蜜かすてら(彩菓堂) [和菓子]

彩菓堂 窯出し蜂蜜かすてら
たまにカステラもいい。おいしい。

タグ:彩菓堂
nice!(0) 

奉行最中(冨士美) [和菓子]

茅ヶ崎の祭り「大岡越前祭」に因んだお菓子です。つぶあん・こしあんには北海道産小豆を使用しております。ゆずは白あんに小田原産のゆずを自社加工して練り上げました。

冨士美 奉行最中 つぶあん
つぶあん
この最中は通常商品はもっときれいな包み紙なのですが、見ての通り弔辞用で。これをいただくまでは、長い休暇を取られているのね、くらいの認識でしかなかったけれど、食べてしまったら、この人のためにできることはもう何もなくなったのだと正しい現状認識をしてしまって、ようやく寂しくなった。その割に、毎日どこかで名前が出てくるのですけれどね。しかし、最中って、どんな気持ちの時でもおいしい。次は普通に売ってるものを食べたいです。
タグ:冨士美
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。